我慢大会キャンプ
日程
1997年8月2日〜3日
場所
高山キャンプ場(滋賀県長浜市)
施設
水場,トイレ,車で15分のところに温泉

 会社の仲間で,滋賀県の高山キャンプ場にキャンプに行きました. 利用無料のキャンプ場で,川辺にあり,若干でこぼこのある砂地(草ぼうぼう)で した. 参加者は男性5名女性5名の計10名で,テントは,会社から借りたテント1基 (5人用),matのテント1基(4人用),先輩のテント1基(3人用),後輩の テント1基(1人用)の計4基と,matのタープ(ヘキサ)を設営しました. キャンプ場に着いたのが,午後の1時頃で,それから設営が始まったため, めちゃくちゃ「熱い」. 3名程死にました.(^o^;;

 設営が終わると,タープの下でいきなりビール大会が......(^o^;
その後バーベキューをしましたが,我々のテントの隣りにいきなり,地元のおじさ ん連中が現れ,キャンプファイヤーの準備を......(@o@;;
しかもそのキャンプファイヤーのでかさ...... 高さ1.5m,底辺1m四方はあろう という巨大な物. しかも風向き的には我々のテントの風上......
確実に火の粉がテントに降りかかる状態に...... 先輩をヘルプに引き連れ,幹事であるmat達で交渉(もっと向こうに設営してくれ!) に行くが,言うことを聞かない. 少し譲歩し,こちらも離すから,そちらも離してくれ,と頼むが,すでに 設営してしまったというばかりで一向に埒が明かない. 仕方なく,責任者が来たら紹介してもらうことにして,こちらのテントを 大幅に移動しました.(T_T)悔しい

 そんなこんながあって,その後2人に留守番をお願いして8人で温泉に. 温泉は鉄イオンによって赤く見える鉱物泉でした. 温泉から帰って来ると,ごうごうとキャンプファイヤーが........
火の粉を撒き散らし.......
テントを大幅に移動しておいたので,なんとか大丈夫だったが, 移動してなかったら,確実に燃えていたことでしょう.(-o-;
大人数でのキャンプは楽しいですね.みんなで夜中未明まで呑みながら 語り明かしました.

 朝6時頃「爆音」が2回続けて........(@o@;;
みんな目が覚めたようです(といっても起きだして来たのは,matと後輩の1人だけ ですが.......). 原因は超低空飛行のヘリコプター2機だったようです. matは「戦車が高速走行」,女性の1人は「機関銃で撃たれた」というような想像 をしていました.
予定通り7時にみんなをたたき起こし,朝食に. 山から太陽が顔を出し始めるといきなり「暑く」なってきた. まぁ昨日の2時頃の「熱さ」に比べるとましですが........それも時間の問題.

 次のアクティビティであるテニスは10時から予約してある. が,テントや荷物を撤収したのが,すでに10時半頃.(-_-;;
キャンプ場からテニスコートに行き,受け付けに行くと,のんびりしたもので, 次の予約は入っていないので11時から2時間で良いとのこと. 良かったのやら悪かったのやら......
というのは,炎天下の中男性5人(平均年齢29.4才)が脱水症状と熱射病と 戦いながらテニスをしました. 死者2名.(^O^;;

 テニスの後,少し遅い昼食を食べて,次のアクティビティである水泳について 再考しました. というのは,大半がグロッキー状態で,しかも3時をすでに過ぎていたからです. 今回はあきらめることにして各自帰宅.
当初想定した「暑くて眠れない」という状態にはなりませんでした.ほっ.(-o-)
山間で川辺のキャンプ場は日が落ちると結構涼しいです. 1泊2日のスケジュールでのテニス(しかも真夏)は無理があるみたいです. 次回があるなら,何がなんでも省こうと心に誓ったmatである.

Copyright (c) 1999-2002, Katsushi Matsuda. All Right Reserved.