暴風キャンプ
日程
1997年7月6日〜7日
場所
南日裏家族旅行村(奈良県天川村)
施設
水場,トイレ,歩いて15分のところに天の川温泉

 嫁さんと2人で天川村のキャンプ場にキャンプに行きました. キャンプ場は天の川の川辺にあり,河原から1段高くなっているところに 砂地のサイト(4mX4m)が16サイト程度ありました. 1サイト1000円で,入村料が1人400円,駐車料金が500円,清掃補助金が1組200円で して,matらは2サイト借りたので,合計3500円でした.高い.(TOT)

 東大阪から2時間程度(中環→府道15号→国道409号)で到着. 日曜日だったので,サイト利用者は私ら以外に1組の若い夫婦のみ. デイキャンプ組が5組程河原でタープを張ってバーベキューをしていました.
さて,到着してタープを張ろうと思ったんだけど,風が強い強い. 嫁さんは非力なので,ポールにタープをひっかけて,「ちょっと持っていて」 とお願いしても耐え切れず飛ばされる始末.(;_;)
悪戦苦闘してなんとかタープを張り,次にテントを張っていると,タープのポール が曲ってしまい,危険な状態に.(ToT)
仕方がないので,タープは撤去して,テントのみにしました.

 管理人さんによると近くの天の川温泉は20時には閉まってしまうので, 19時には行っておいた方が良いとのこと. それに間に合うように16時ぐらいから夕食の準備をしました. 風が強いので,サイトで食事を作ると砂だらけになるので,風が避けられ 陰となっているところで食事を準備をすることに. メニューは,パエジャとミネストローネです. パエジャを作るときに必要な蓋を忘れていたのでお昼用に作り,車中で食べた おにぎりを包んだアルミホイルで代用.(^o^;
なんとかできました. これらのメニューは嫁さんも作り慣れているので,てきぱきと出来,しかも美味. やはりアウトドアクッキングはこれじゃなきゃね.(^o^)

 食事を済ませ,お風呂に行き,帰ってきたら,回りにほとんど誰もいない. 同じくキャンプをしている若い夫婦と管理人さんのみ. 日が暮れていたので,ポールを立てて,そこにランタンを架けて,しばらく夕涼み. 風はまだ強いが,昼間の暑さはどこへやら,最高に気持ちが良かったです. ランタンを消すとそこは満天の星.
22時には寝床に着きました.........
が,風がまた強くなってきて,テントが今にも飛んでしまいそう.(-o-;;
嫁さんは,

「恐いから私が寝るまで寝たらダメ」
とワガママを言っている.(-_-;
もともと眠りが浅いmatは風の音でろくに寝れませんでした.

 一度は「ピーン」というペグが飛んでしまったような音で目が覚め,急いで チェック.幸いペグに異常はなかったです.単なる空耳か?
しばらく様子を見ていると,川の上に小さな光が.......
そう,蛍でした.1匹でしたけど,何十年ぶりかで見てなんかとっても うれしかったです. 翌日嫁さんに言うと,案の定「ずるい!教えてくれてもいいじゃない」との 非難の声を.......(-_-;;

 なんとかテントは風に耐え翌日になりました. 管理人さんからゆっくりしてても良いとの許可(普通は10時チェックアウト)を 得ていたので,テントを撤収してから,ゆっくり朝食を. 朝食は,ホットケーキとコーヒーでした. それから,河原に椅子を出し,2人で優雅な読書タイムを. 若い夫婦は10時過ぎに帰ったので,それ以降は完全に2人きりでした. ちょっと寂しかったかも.(^O^)
風がめちゃくちゃ強かったのが難点でしたが,それ以外は非常に有意義な キャンプでした.

Copyright (c) 1999-2002, Katsushi Matsuda. All Right Reserved.