木津川でディキャンプ
日程
1997年6月15日
場所
木津川笠置キャンプ場(奈良県笠置町)
施設
水場,トイレ

 仲の良い3夫婦でデイキャンプに行きました. 時折小雨がちらつくあいにくの天気でしたが,キャンプ場には目測50組の デイキャンプ組と10組のキャンプ組がいて盛況です. このキャンプ場に行くのは初めてです. 2/3はかなり大きな石の河原,1/3が草が生えている砂場となっています. 意外だったのが,快適な砂場より河原の方が人気のあり,人が多いということ. 何故でしょう.(?_?)

 我々は午前10時半頃に到着し,まずはタープの設営. そして,matは簡易スモーカーを作り,残りの5人はデザートのシフォンケーキ の準備に. スモーカーはすでに3回程作っているので手際良く10分ぐらいで作り, すぐに材料をセッティング. 今回の材料は,チーズ,ウインナー,鮭です.(^o^)
これまでの経験から,チーズを凧糸で括るのは止め(熱でチーズが溶け, 落下してしまう),針金で受け皿を作り,その上に固定. あぁ,完璧.(^O^)
チップは嫁さんの希望から「さくら」にしました. 材料に鮭があるので,長め(2時間弱)に燻しました.出来栄えは後述. その間にシフォンケーキの準備ができ,オーブン(キャンプ用の形態オーブンです) にかける. 温度調整ができないオーブンのため,出来栄えは神のみぞ知るである.(^O^;
スモークの準備が完了したmatは,バーベキュー用に炭に火を付け準備完了.

 ここまでは問題なかったが,次の段階で問題が発生. バーベキュー用の食材の用意をお願いしていた友達(便宜的にここでは 「ちこちゃん」と呼ぶ)は,お嬢さまでしかもかなりぶっ飛んでいます. クーラーボックスの中を覗くと,肉は別に問題なかったのですが,野菜が 買ったままの状態で鎮座していました. しかも包丁,まな板等の用意は当然していない.(^o^;;
包丁とまな板はmatが「いやーな予感」がしたため,持っていったので 事無きを得ましたが,当然洗うことができません. 遠い水場まで運ぶのもしんどいし,川で洗うにはちょっと水は汚い.

「どうすんのやぁ!!」
と突っ込みを入れていたら,ちこちゃん曰く,
「ごめんごめん.あっ.そうや.烏龍茶あるよ.それで洗ったらいいやん!!」
烏龍茶のペットボトルは見事水道代わりになってしまいました.(;o;)
しかもちこちゃんは洗い終わり,ボールに溜まった烏龍茶を旦那に渡して,
「よっちゃん(仮名)飲むぅ?」
と,まぁハプニング(しかし居合わせたみんなにとっては別にめずらしい ことではない)があったが,バーベキューが始まりました.

 ところがまたまたハプニングが......
オーブンからケーキのスポンジが漏れ出していたのです. 急遽火を止めて見てみると,半分近く焦げたシフォンケーキが見事に出来 上がっていました.(^o^;
バーベキューが終わり,いよいよmat作のスモークを食べることに. 完璧な出来栄えで,みんな感動していました.(^O^)V
その後,シフォンケーキの焦げていないところをみんなで恐る恐る食べましたが, 意外とおいしかったです.(^o^;
食事が済んだところで混まない内に撤収しました.

Copyright (c) 1999-2002, Katsushi Matsuda. All Right Reserved.