ポートランド(2000年1月16日)
 ワシントン州は,売上税がある代わりに所得税がありません. 一方,南隣のオレゴン州は,所得税がある代わりに売上税がありません. そのため,オレゴン州最大の都市ポートランドは,ワシントン州民にとっては 買い物天国です. もちろん,自動車等を買うことはできませんが....(^^;
そこで我々もポートランドへ買い物に行くことに.

 オレゴン州もワシントン州と同様に自然が豊かなため,アウトドア系の 見所がたくさんあるのですが,今はシーズンオフ. ポートランドはシアトルと同じく雨季. 観光には適さない時期です. そのため,matらはショッピングのためのだけと割り切ってポートランドに行く ことに. いざとなったら,そのまま帰ってこられる(2時間ぐらいの距離と見積った)と 考え,ホテルの予約はせず,モーテルにでも泊まることにしました.

 当日の朝のテレビでは,嵐との予報.(^_^;
ワシントン州の西岸で60〜80mph(約秒速27〜36m),オレゴン州のオレゴン コーストで,70〜90mph(約秒速31〜40m)の暴風とのこと. matらは大丈夫だろうとのことで,朝の8時頃出発.(^_^;

 案の定,タコマ付近から強い横風が.....(;o;)
そして暴風に加え,雨が降ったり止んだり(実際には雨の地域に入ったり出たり ですが...(^^;)と. 運転にはかなり気を使いましたが,11時前にはなんとかポートランドに到着.

 まずは, ポートランド観光案内所に 行きました.が,行ってビックリ.(@o@;
なんと日曜日なのに閉まっていました. おぃおぃ.(^_^;

 仕方がないので,パイオニアプレースへ早速ショッピングに. パイオニアプレースの前にある駐車場は,1時間99セントという非常にリーズ ナブルなものでした. 昼食をパイオニアプレースで取り(地下の奥まったところにフードコートが あります),次にパイオニアプレースの周りをぶらつくことに. パイオニアプレースの Williams-Sonomaで嫁さんが, 『キッチンほにゃらら』という店がすぐ近くにある,という情報を仕入れて いたのでそこを目指しました. 20分程歩き回って,その『キッチンほにゃらら』が見つかりました.(^^;
正確には,Kitchen Kaboodle です. しかし,こちらの店の人は親切というか,日本人の感覚では信じられない, というか.....(^o^;
普通,近くのライバル店を客に教えることって日本ではまずありませんよね. でもアメリカでは,これが普通のようです. ここだけではなく,他のところでも何度か経験しました.
「○△□ないですか?」と聞くと,「ないです.▽◎☆(店の名前)に行って みました?」とか「ないです.●▲■(店の名前)にはあるかも」と,店員が 受け答えする,という案配です. 我々,客にはありがたいんですけどね.(^o^)
一番ありがたかったのは,嫁さんかも. Kitchen Kaboodleで,DENBYを見つけ,狂喜乱舞していました.(^_^;

 ここで一旦ショッピングを止めて, アメリカ広告歴史博 物館へ. matらはガイドブックを信用してその場所に行ったんだけど,見つからない. 更にガイドブックの住所を元に探したけど,見つからない.(@_@;
30分ぐらい車で探し回ったけど,結局見つからず,更に嫁さんが, てってとショッピングに行きたがっていたため,予定を変更し,明日 行くはずだったLloyd Centerへ. Lloyd Centerは,オレゴン州最大のショッピングセンターで,200店舗以上が 入っています. 1F中央には,スケートリンクもあります.

そして,3Fはフードコードになっています. 確かにでかいです.(^O^;
200店といえば,シアトル近郊では,Bellevue Squareぐらいなものです. ただし,シアトル近郊のショッピングモールに行き尽くしているmatら (というかmatはお供しているだけか)は,全部を見て回る必要はありません. 2/3ぐらいが同じ店です. ただ,同じ店でも目当ての物がある場合は別です. そのためにわざわざポートランドまでシーズンオフに来たのですから. Lloyd Centerには閉店間際の5時半頃までいました.

 結局ポートランドで$800ぐらいの買い物をしました. もしシアトルで買ったなら,$70ぐらいの売上税がかかるため,ガソリン代 (往復約$20)を考えても$50は安くついた計算です.(^O^)V
もうポートランドではすることがないため,モーテルを探さず,シアトルに 帰ることにしました. オレゴンを出る前に,ポートランド市内でガソリンを入れたのですが,ちょっと びっくり.(@o@)
オレゴンの,というかポートランドの,というか,matが見た限りの範囲の ガソリンスタンドは,セルフサービスではないんですね. ガソリンを入れてくれるが,代金は払いに行く,というミニサービスという 形式になっているようです.

 ポートランドからの帰りは暴風もなく,2時間強で無事シアトルに帰って きました.......が,家の近所まで来てみるとちょっと様子が変.(?o?)
普段なら明るい通りが暗い. しかも信号がところどころ消えている.(-_-;
もしや.(^_^;
そして家の近くまで来ると更に暗い.明かりがない.(^_^;;
上に住んでいる大家は今日はいるはず. しかし,明かりがついていない. 案の定,家を含めて回りは停電中. 懐中電灯を持って上の大家のところに行ってみると,夕方の5時前から停電と のこと.(-o-)
matは早速キャンプ道具を取り出し,ランタン2つを点灯. Y2Kで出来なかった不自由生活が,思わぬ時にできました.(^O^)V
残念ながら10時過ぎには,直ってしまいました.

 翌日のニュースはこの嵐の被害についてばかりでした. 例えば ここ. 実際,この嵐で2人が亡くなったようです. 家の隣のRavenna渓谷も何本か木が折れていました.

Copyright (c) 1999-2002, Katsushi Matsuda. All Right Reserved.