バンクーバー(2000年1月8日〜9日)
 正月三箇日が済み,しばらくすると,いきなり嫁さんが, バンクーバーに行きたい, と言い出した. 毎度のことながらその突然さには驚かされる.(^^;

 Y2Kを無事乗り越えられたら,バンクーバーかポートランド(ともにシアトル から車で2時間ぐらいの距離)に行こう,とは言っていたんですが,それでも 突然でした. バンクーバーのガイドブックを見ていたら,無性に行きたくなったらしい.(--;

 いつものIACEトラベルに早速ホテル の予約をお願いする. 今回は,Holiday InnVancouver Downtown Tower & Suitesに泊まることに. しかし,予約が2日前だったため,ラックレート(C$149)しかなかった.(T_T)

 出発は,土曜日の朝の7時を目標にしていたが,なんやかんやで結局7時半に. シアトルより安いLynnwoodでガソリンを満タンにし,ついでに朝食を マクドでとり,いざ北へ.(^O^)

 I-5は空いていたんだけど,Everettまではかなりの強い雨. けど,国境に近づくにつれて雨が止み,ところどころに晴れ間も見えてきた. なかなか幸先が良い.(^o^)V
1時間半ほどで国境に. 国境には,凱旋門のような Peace Arch Monument があります. 突然出てきたので写真が撮れませんでした.(T_T)
次回こそは撮ります. また,アメリカの国境の町である Blaineには, Peace arch state parkが あります. 毎度のことながら,アメリカの出国審査はありませんので,簡単に出国.

 一方カナダの入国審査は,まず日本の高速道路の料金所のようなゲートで パスポートを見せて,簡単な質問(どこに行くのか?,何日いるのか?等)に 答えます. そうすると,下手糞でなんて書いてあるのかわからない紙をくれますので, 先にある入国審査の建物の前に車を止めて,審査官にその紙とパスポートを 渡して判子を押してもらいます. これでOK. アメリカ人とカナダ人はゲートだけで済むようです.

 入国審査の建物を過ぎたすぐのところにVisitor informationがあります. ここでバンクーバーとそこに行くまでの地図をもらえます. お姉さんも親切で, いろいろ教えてくれます. 30分程でバンクーバー市内に到着.

 雨が降らないうちに,北バンクーバーと西バンクーバーにある キャピラノ吊り橋 に. しかし,ここで困ったことが. カナダではアメリカドルが通用することがわかっていたため, 両替していなかったのです. そのため,カナダドルが1ペニーたりともない. キャピラノ吊り橋の入り口付近にある駐車場は,C$2が必要. 仕方がないので,吊り橋の入場券を買ったおつりで払おうと,売り場に 行きました. 入場券(C$9.58)二人分を$20で買い,そのおつり(C$8.84)からC$2硬貨を 探していると売り場のお姉さんが,駐車場代なら今日はいらないよ,と教えて くれました. ラッキー.(^O^)V
他の人(カナダドルを持っている人)はみんな駐車場代を払っていました. 可哀想に.

キャピラノ吊り橋公園にはなかなか奇麗なトーテムポール群があります.

あまり人がいなかったので,こんなショットが撮れました.(^O^)

 十津川の吊り橋や蔓橋ほど怖くはないけど,景色は良かったです. それにちょうどハクトウ鷲(アメリカの国鳥)がすぐ側に.(@o@)
前を歩いていたおばさんが親切にも教えてくれました.(_o_)

 次に,お昼ご飯とショッピングのため,西バンクーバーのパークロイヤル ショッピングセンターへ. ここは道を挟んで北モールと南モールとに分かれたかなりの広さのショッピング センターでした. ここで嫁さんは,DENBYのシリアルプレートをゲット.

 昼ご飯を食べて, スタンレーパークへ. スタンレーパークのパーキングチケットは,1時間C$2で,公園内ならどこに停めて も良いらしいです. まずはトーテムポール広場へ.

あ〜ぁ,(;_;)
なんとしょぼいのでしょう.(T_T)
トーテムポールが8本立っているだけ. 嫁さんは一度来たことがあるので,知っていたみたいだけど,トーテムポールが 乱立している風景を期待していたmatはショックを隠せませんでした.(T_T)

 この後,嫁さんのお待ちかねロブソン通りのショッピング. シアトルより遥かに日本人が多いし,日本料理屋も多いですね. まぁ,シアトルには日本人観光客がいないからなんでしょうが.

 ホテルの部屋は,matがHoliday Innの Priority Clubに入って いるので,6階と7階のExecutive Floorの部屋になりました. これらの階に行くには,エレベーターの鍵穴に部屋の鍵を入れてから6階または 7階のボタンを押します. Grand Hyatt New YorkRegency Club を思い出します.(^^)
しかもチェックイン直後のエレベーターに乗ったとき,先に乗り込んだ人が 3階で,更に親切にも何階か聞いてくれたので,ちょっと快感.(^O^)V
この日は寒かったため,matは風邪を引いてしまい,さっさと寝ることに.

 次の日,matの風邪は回復.(^O^)V
窓の外を見ると,................一面の雪.(@o@)
なんじゃこれは.........
バンクーバーはシアトルと同じような気候だと思っていたので,ほとんど雪が 降らないと思っていたので本当にビックリしました. 一応念のため,車のチェーンを持って行ったので,車の心配はしなくて済み ましたが.

 ホテルの前にスターバックスが あったので,朝のコーヒーを飲みに行きました. シアトルでは,日曜の朝のスターバックスは,新聞を片手に持った地域住民の 人達で大賑わいなんですが,バンクーバーでは違うようです. 我々の他は1組ぐらいしかいません. 新聞をゆっくり読んで,さぁ残りのロブソン通りへ.

 ロブソン通りに平行したアルバーニ通りのO.K.Giftにも行ってきました.

 昼過ぎになっても気温が上がらないのか,ほとんど雪が溶けません.

雪のロブソン通りです.

 ロブソン通りを離れて,英国風ショッピングモールであるThe Landingのある ウォーター通りへ. ショッピングをしつつ,蒸気時計も見物しました.

 最後に再度ライオンズゲートブリッジを渡って,ロンズデールキーマーケット へ. ここの駐車場では,お金を入れたのにチケットが出てこない. 少し前に入れた人も,matらのすぐ後の人もすべてチケットが出てこないので, その旨メモ用紙に書いてフロントグラスの見えるところに置いてマーケットへ. このマーケットは魚屋,果物屋,スパイス屋などの食料品店も入ったマーケット で結構楽しいです.

 3時半頃にマーケットを出て帰路に. 4時過ぎには,国境に着いたけど,ものすごい渋滞. 入国に2時間以上かかりました.(-_-#
ゲートが2ヶ所しか開いておらず,更に先日の中国人の不法入国やミレニアム テロリストの不法入国などで,入国審査が厳しくなっているのでしょう. 2台に1台ぐらいの頻度で,トランクの中も調べていました.(@o@;
matらは,
審査官:『どこへ行く』
matら:『シアトル』
審査官:『何日』
matら:『家に帰るんや,ほーれこれがビザじゃ』
審査官:『行け』
という簡単なものでした. 判子押さなくても良いの?と聞いても,いらんと言われた.(^_^;

 約1時間半でシアトルに到着. 2時間ぐらいの車の旅,時差なし,米ドルも通用する,なんか海外旅行 (確かに海外ではないが....(^^;)した気分ではありません. 今回の旅行で,一番感動したのは,アメリカ-カナダ国境を過ぎたらすぐに, ぱったりと,マイル/フィート/インチ表示が,キロメーター/メーター表示に 変ったことです.(^O^)

Copyright (c) 1999-2002, Katsushi Matsuda. All Right Reserved.