嫁さんのおかし記録【その2】

この記録の写真は全て嫁さんが撮影したものです

20.簡単イングリッシュマフィン(パーフェクトパン)
2003年05月28日(水)

 ホットプレートで焼く簡単仕上げ。二次発酵もホットプレートにお任せなのです。 この本にはもう1つ、リッチな味の本格派イングリッシュマフィンのレシピもあるけれど、 簡単バージョンの方が旦那には「美味しい」と言われます。フォークを刺して2つ割りに すると、ギザギザになった切り口にバターがしみ込んで美味しい♪ ナイフで切ると 美味しさが半減するように思います。
19.苺のミルクレープ(恋するお菓子)
2003年04月16日(水)

 苺のピューレを混ぜ込んだ生クリームとスライスした苺をたっぷり サンドしたミルクレープ。普通に平たく重ねていくのではなく、ドー状ムに してみました。この方が切りやすかったです。苺の甘酸っぱさがたまらない美味しさ♪  我ながらホントに美味しく出来ました。
18.ベーグル(ベーグルミックス)
2003年04月10日(木)

 市販のミックス粉を使ったベーグル。ミックス粉といっても、イースト、砂糖、オリーブ オイルは加えないといけないので、普通に作るのと手間は変わらないかも。今までに何度か 作ったものの中では1番いい出来。モチモチ感もなかなか。こね方や茹でる時のコツが つかめたように思うので、次はもっと美味しいベーグルが作れそうな気が…?! 
17.モカマフィン(いつでもマフィン)
2003年03月26日(水)

 バターを丁寧にホイップして作るレシピ。その甲斐あって、焼きあがったマフィンは フワフワ。アイシングとコーヒービーンチョコでおめかし。ルクエのシリコン製マフィン型 を買ってから、あまりの使い勝手の良さにハート型のマフィンばかり。メタル製の型は 使えなくなりました。ノンスティックですら、面倒に思えてしまいます。
16.チョコレートマフィン(ベティークロッカー)
2003年02月12日(水)

 お手軽簡単のマフィンミックスを使用。チョコチップも入ってるし、 計量の手間もなくて楽チン。でも、自分で作った方がやっぱり美味しいかも…。 アメリカの味が懐かしくて買ったマフィンミックスだけど、もう買わないかも。
15.三日月ロールパン(フードプロセッサでパン&デザート革命)
2002年12月19日(木)

 ブリオッシュの生地にチョコレートを挟み込んで三日月型のロールパンに。 バターたっぷりのリッチな生地。焼きあがりはフワフワ。 美味しかったのに、1度に全部焼き上げようと無理やり天板に乗せたら、 焼き上がったパンはくっついてました。2度に分けるべきだったみたい。
14.メロンパン(おいしいパンが食べたくて)
2002年12月13日(金)

 ビスケット生地が薄めの、昔の懐かしい味のメロンパン。 私はもう少しビスケット生地が厚めで、パンがフワフワ柔らかい方が好き。 でも、旦那には好評でした。今まで苦労した、ビスケット生地の型崩れも なく焼きあがりはキレイ。ただ、ビスケット生地が妙に平らになってしまい、 美味しそうなひび割れが入らなかったのが残念。ひと手間かけるレシピなので、 時間がかかったパンです。
13.スフレチーズケーキ(オレンジページCooking お菓子の本)
2002年12月04日(水)

 焼き色がほとんどつかなかった…。何故? 全部を1度には食べきれないので、カットして、ラップに包んで 冷凍庫へ。食べる時は自然解凍すればいいみたい。
12.ポピーシードケーキ(昔の雑誌の切り抜き)
2002年11月29日(金)

ヨーグルトを少し加えて焼いたので、しっとりとした焼き上がり。 白いケーキにポピーシードの小さな黒い粒々の色と食感がアクセント なのに、旦那には「ない方がいい」と不評でした。 この写真、今までで一番美味しそうに撮れたかも…。
11.ホットビスケット(ビスクイック)
2002年11月22日(金)

 旦那も私もケンタッキーのホットビスケットが大好き。ビスクイックで ケンタッキーのビスケットと同じ味のものが作れると聞いたのでチャレンジ してみたのだけど、全く違う味のものが出来上がりました。見かけもホット ビスケットというよりも出来損ないのスコーン。生地が柔らかかったので、 冷蔵庫で寝かせるべきでした。すぐに食べたかったのでそのまま成型したのが 敗因。