サワロ,ビッグベンド,ガダルーペ山脈,カールスバッド洞窟,化石の森(2003年4月24日〜5月8日)
 1年半ぶりのアメリカ国立公園旅行です. どこに行こうか色々と候補を挙げました. (1)まだ1つも訪れていないカルフォルニア州,(2)定番故避けていたグランドサークル, (3)南北ダコタ州,(4)メキシコ国境一帯,です. カルフォルニアは,どうせ行くならヨセミテが 外せないけど,ゴールデンウィークはちょっと時期的に早いみたいなので,パス. グランドサークルも,これまた時期的に早い.ダコタ州も,これまた時期的に早い. となると,残りは暖かいメキシコ国境一帯しかありません. ということでメキシコ国境一帯となりました.
結局,サワロ国立公園ビッグベンド国立公園ガダルーペ山脈国立公園カールスバッド洞窟国立公園化石の森国立公園の5つの国立公園と, ホワイトサンズ国定公園メテオクレーター (日本名:アリゾナ大隕石孔)に行くことにしました. アリゾナ州,ニューメキシコ州,テキサス州の3州を横断する大移動に.....(汗)

 日程は,4月24日〜5月8日の2週間. 貯まっていたマイルをほぼ使い果たして往復ともビジネスクラスにアップグレード しました.(^o^;
前回のフロリダ旅行も乗り継ぎは最低(デトロイトで7時間待ち)でしたが,今回は それ以上に悪かったです. 関空発でアリゾナのフェニックスイン・アウトなのですが,行程は, 大阪(KIX)-ホノルル(HNL)-ロサンジェルス(LAX)-フェニックス(PHX)という 2回乗り継ぎです. で,行きは,ホノルルで7時間半,ロサンジェルスで6時間半の乗り継ぎ待ち,帰り は,ロサンジェルスで4時間,ホノルルで21時間の乗り継ぎ待ちです.(ToT)
往路のロサンジェルスでは空港で夜を明かし,復路のホノルルではワイキキのホテル で1泊することにしました. まぁ,ホノルルの待ち時間は,24時間以内なので,ストップオーバーの追加料金を 取られずにストップオーバーと同じことができるので良しとします.

 フェニックスで車を借りて,反時計周りに一周することにしました. いつもの地図です.

青いのが今回の旅行で通った道です.地図をクリックすると大きくなります.

【1日目】日本→ホノルル→ロサンジェルス

 いつもの通り,家の近所からリムジンバスに乗り込み, 関西空港へ. SARSの影響か,始発から終点まで2人きりの貸切り状態でした.(^o^;
関西空港も閑散としていて,出国審査のカウンターも1つだけ開いている状態. ビジネスラウンジも静かで,食べているクラッカーの音が響き渡る状態.
飛行機の座席は予約時に全て指定しました.ビジネスはいつもの2F席.2F席は 静かなので止められません.階段が狭くて上り下りが大変だけど.(^o^;

 ホノルル空港では,荷物をピックアップし,入管の後,再度荷物を預けます. ターミナルを移動し,ビジネスラウンジで待ちます. ターミナル内に入るセキュリティチェックはかなり厳しいです. 嫁さんは胸の谷間までチェックされていました.(笑)

 ロサンジェルス空港に到着したのが夜中の1時前. ラウンジに向かいましたが,閉まっていました(AM7〜PM10).(ToT)
フェニックス便はノースウェストではなく,アメリカウェストなのでターミナル が別です. ターミナルを移動して,そちらで待とうかな?と思ったのですが,そちらの ターミナルは閉まっていました.朝の3時半にならないと開かないとのこと. 仕方なく,元のターミナルに戻って寝ることに. ロサンジェルスとはいえ,夜中は結構冷えます. セキュリティチェックが厳しいので,治安が良いことがせめてもの救い.

本日の走行距離:0mile(0km)

【2日目】ロサンジェルス→フェニックス→サワロ国立公園→ツーソン

 やっとのことでフェニックスに到着. こんなことなら,ロサンジェルスでレンタカーをピックアップすればよかった かも. 心配していた荷物も無事ピックアップ.よく無事でした.(笑)

 レンタカーはHertzです. 借りた車はフォードマスタング です.一度乗りたかったんですが,2ドアは便利が悪い,荷物が載らない,燃費が悪い, と嫁さんには不評でした.(汗)
フェニックスから一路ツーソンに向けて出発.長距離ドライブの始まりの始まりです. まずはフェニックス郊外のTARGETで飲料水と スナックを仕入れてから,I-10を南下. 2時間弱のドライブでツーソンに到着します. フェニックスでもさぼてんのサワロは見かけますが,ツーソンに近づくにつれて更に たくさんのサワロを見る事ができます. 今回の旅行の第1の目的がサワロを見る事なので,のっけからテンションが上がって きます.(^o^)

 サワロ国立公園は,西と東に分かれています.まずはサワロウェストへ. こちらは入園料が無料です.ゲートすらありません. まずは,Red Hills Visitor Centerへ. ここで,レンジャーのおじさんにビジターセンター周辺の2マイルのハイキングに 誘われました.他のところを回る予定だったので,断ったのですが,誰も参加しなかった みたいで,その後,3回もアナウンスをしていました.ちょっと可哀相だったかも. ビジターセンターの自動販売機はもちろんサワロ柄です.

 車で移動し,Desert Discovery Nature Trailへ. ここは,0.5mile(約800m)のループ状になっているトレイルです. ほとんど人は見かけません.ちょうどお昼頃だったので,暑い暑い.(滝汗)

サワロの花の開花はもう少し先でしょうか? この時点(4月25日)では大体こんな 感じです.見ごろは1〜2週間後だと思います.実際,この旅行の最後(5月5日)に フェニックスに戻ってきたところ,満開状態でした.

 次に,Scenic Bajada Loop Driveへ. このLoop Driveは4mile(約6.3km)の未舗装道路です.レンタカーは一瞬で真っ白に なってしまいます.(汗)
サワロの森の中をドライブという感じで非常に楽しいです. アップダウンのあるくねくね道なので,景色に見とれすぎていると危険なので注意 しましょう. Loop Driveの途中にあるValley View Overlook Trailは往復0.8mile(約1.3km)の トレイルです.終点はサワロが一面に広がる丘です. 写真,少し見難くて申し訳ないです.

 Loop Driveの途中にあるもう1つのトレイルが,Signal Hill Trailです. 往復0.5mile(約800m)です. このトレイル途中のサワロの花です.若干開いています.

Signal Hill Trailは途中から,簡単な岩山になります. その直前というか,岩山のところには,標識があります. はい.rattlesnake=ガラガラ蛇です.(^o^;

ガラガラ蛇に会うこともなく,頂上に到着しました.ちょっと残念. この岩山にはペトログラフ(petrography)があります. 上のガラガラ蛇の標識の場所から岩山の上の方を見ると見えますし,頂上にもまた 別のペトログラフがあります. 下の写真は頂上から見たペトログラフとサワロです.

 Loop Driveを終了し,サワロウェストを後にしました. 本日のお宿は,ツーソンのDays Inn & Suites Tucson/Maranaです. 2000年にオープンしたばかりのキレイで広いモーテルです. すぐ近くに大きなWALMARTがあります. もともとWALMARTは大きいですが,ここのWALMARTはこれまでで最も大きかったです.

本日の走行距離:137.2mile(220.8km)

【3日目】ツーソン→サワロ国立公園→ツーソン

 今日はサワロイーストです. ホテルから1時間ぐらいで到着. まずはビジターセンターへ.そこでレンジャーのエドの声を掛けられ, Freeman Homestead Trailのガイドツアーに誘われたけど,2時間掛かる ということなので断りました. Freeman Homestead Trailはサワロイーストの目玉なので自分達のペースで 見て回りたかったし,最後にしたかったのです.

 まずはゲートでゴールデンイーグルパスを購入. 嫁さんに『元が取れへんのちゃう?』とブツブツ言われながらも,どうして も欲しいので強行購入.(笑)
Cactus Forest Driveを時計回りに移動します. このDriveは舗装されているので快適にドライブできます. 周りは完全にサワロ一色.そしてサワロウェストと比べるとサワロ自体の大 きさはこちらの方が大きいような気がします. その代わり,数は少なめかもしれません. と色々と観察しながら走っていると,Mica Viewへの道を通り過ぎてしまった. Cactus Forest Driveはそのほとんどが一方通行なので戻れません. まぁ,たいしたものでないと勝手に解釈して(^^;次のDesert Ecology Trail に向かいました.このトレイルは,舗装された短い(0.25mile(約400m))もの です. このトレイルで謎のグループに遭遇. どう謎なのかというと,黄色や白の粉を撒いているんです. もちろん,レンジャーではなく,一般人です. 少し人目を避けながら撒いているんです. その後,別のビューポイントでも同じグループを目撃. 同じように粉を撒いていました. 何だったんだろう?

 Cactus Forest Driveは一周8mile(約13km)です. そのほとんどは一方通行なのですが,ビジターセンターから反時計周り の約1.5mile(2.4km)は双方向通行です. その双方向通行の終点がJavelinaというピクニックエリアで,そこから サワロイーストの目玉であるFreeman Homestead Trailが出ています. このトレイル開始がちょうど11時頃.ジリジリと暑くなってくる時間帯です. でも暑いのを我慢して出発.あっ,水は忘れずに持っていって下さいね.

 Freeman Homestead Trailは1mile(約1.6km)のトレイルです. 途中からループ状になっていて,ループ状の部分は若干のアップダウン があります.そして,雷雨の時に川となる部分もトレイルの一部となって います. ループを反時計周りに回るとすると,途中で川の部分になるのですが, そこを右に行くとトレイルから外れるので左に行って下さい. この部分が間違いやすいので注意して下さい.その他の部分は石を並べて 道順を表したり,小さな石の標識がありますのでトレイルから外れること はないと思います.

 川の部分に入るとすぐにあるのが,サワロイーストで最も古いサワロです. ビジターセンターで聞いたところによると,250才以上とのことです. 高さは10mを軽く越えます.そして何より,すごい腕です.

 上のサワロのすぐ側に結構古いサワロが3本並んでいます. 周りがブッシュの茂みなので大きさが分かりにくいかもしれませんが, こちらも10m以上です. 腕が結構あって,そのようなサワロが3本並んでいるので迫力があります.

 これらのサワロを見た後,ループ部分の終了間際でレンジャーツアー一行 を発見. なんと,ビジターセンターで声を掛けてくれたエドのツアーです. 我々がCactus Forest Driveを1周して2,3箇所のビューポイントと短いトレイル をやっていた間じゅうツアーをしていたようです. エドは我々が合流するのを快諾してくれました. やはり,レンジャーツアーは良いですね. 色々と見ただけでは分からないことを説明してくれます. その代わり時間は掛かりますが.(^^;

 暑いサワロイーストを後にして,ランチと買い物. その後,どうしても夕陽が見たいという嫁さんの要望で,サワロウェストに 向かうことに. でも,サワロウェストのビジターセンターに到着したのが夕方の5時で夕焼け にはまだまだ時間があったのと,サワロウェストよりサワロイーストの方が サワロ自体が大きいので,そっちで見た方が良いだろう,ということで, サワロイーストにとんぼ返り.

 サワロイーストのビジターセンターに到着したのが6時過ぎ. すると,エドがやってきて,「どこへ行くの?」と. 「夕焼けがキレイなところはどこ?」と聞くと,「今から行くので付いてこい」 とのこと. 男女の若いカップルを連れて夕焼けを見に行くところだったらしく,便乗 することにしました. 行き先は,Javelinaピクニックエリアから出ているTanque Verde Ridge Trail でした.少し丘を登りますが,距離的には往復0.5mile(約800m)ぐらいです. 日中のツアーはゆっくりだったのに,このサンセットツアーは早足. エドは64才にも係わらず健脚で,ずんずんと坂を早足で登って行きます. 日中の暑さとは対照的に夕方は涼しかったです. 丘の上に到着し,サンセットまでおしゃべりして待つことに. 左端がレンジャーのエド,右の2人が,フェニックスから来たボブ(34才)と ヘレン(30才)です.

徐々に周りが赤く染まり,幻想的な風景となります.

太陽が沈むと帰路につきます. 行きにも増して帰りは早足です. どんどん暗くなってくるので,真っ暗になる前に駐車場に戻らなくてはならない ためです. 無事駐車場に戻ってきたところで,ヘレンから,フェニックスに戻って来た時に 夕食でもどうか?と誘われました. ありがたい申し出なので,喜んで受けました.

 宿に戻る前にWALMARTで冷凍食品を購入. 今日のお宿も昨日と同じDays Inn & Suites Tucson/Maranaですが,ここの宿に は部屋に電子レンジがあるのです. アメリカのチープな冷凍食品をあれこれ選ぶのはナカナカ楽しいです.(笑)

本日の走行距離:155.1mile(249.6km)

【4日目】ツーソン→アルパイン

 本日は,アリゾナ州ツーソン(Tucson)からテキサス州アルパイン(Alpine)までの 大移動の日. 移動だけで1日が終わってしまいます. 大変なのが分かっていたので,旅行日程の最初の方にこの大移動日をもって きました. が,いきなりの朝寝坊.(^o^;;
気を取り直してI-10をひたすら東へ. テキサス州に入ったすぐにあるインフォメーションセンターに到着したのが, 午後の2時前.でも実際には,タイムゾーンを越えているので,3時頃です. El Pasoで2回目の給油をして(1回目は小さな町で忘れた(^^;),更に東へ. Van HornでI-10を降りて,US-90で南下. このVan Hornの手前で更にタイムゾーンを越えているので,車の時計は2時間 遅れになります. 結局,アルパインに到着したのは,現地時間(CTZ)で19:30でした. ふぅ,疲れました.

 今日のお宿は,アルパインのBest Western Alpine Classic Innです. なかなかキレイなモーテルですが,1Fの部屋は全てご老人ツアー客.(^^;
そのため,一般の客は2Fなのですが,エレベータがないため,階段を使って重い 荷物を上り下りしなくちゃいけないのが×.

本日の走行距離:539.9mile(868.8km)

【5日目】アルパイン→ビッグベンド国立公園→アルパイン

 今日は,ビッグベンド国立公園に行く日です. が,テキサス州のインフォメーションセンターで郡道-170がシーニックドライブ として良いよ,と勧められたので,回り道することに. アルパインからUS-67/90を西に行き,マーファ(Marfa)へ. マーファからUS-67を南へ. US-67の終点はメキシコとの国境の町Presidioです. US-67の途中にShafterというゴーストタウンがあります. ビッグベンド国立公園の近くにTerlinguaというゴーストタウンがあって, そちらの方が有名ですが,ゴーストタウンとしてはこちらのShafterの方が ゴーストタウンらしそうです.残念ながら時間がなくて止まれませんでしたが...
国境の町Presidioはかなりメキシコという感じで,貧しそうでひと気もありません. 観光客もおらず,土産物屋もありません.

 Presidioから郡道-170を東に行きます. この郡道はBig Bend Ranch州立公園の中を走っている道です. かなりアップダウンが大きい道です.ジェットコースターみたいな感じで結構 楽しいかも.(笑)
グランデ川(Rio Grande)が右手に,左手に色とりどりの山が見えます. 時間があるなら,お勧めです. 郡道-170のほぼ終点にゴーストタウンで有名なターリングア(Terlingua)が あります. と言っても,ゴーストタウンっぽくありません. 土産物屋もありますし,人も居ます.

 ターリングアを後にして,いよいよビッグベンド国立公園へ. Study Butteのエントランスには,ゲートがありません. そこで,ビジターセンターがあるChisos Basinへ. Chisos Basinへはかなりの登り(標高は1646m)です.ここへの道は 20フィート(6m)を越えるトレイラーや26フィート(8m)を越えるRVの通行は 困難です. ビジターセンターに到着したのが,12:30頃. ビジターセンターはお昼休みで閉まっていました.こんなの初めてです. 仕方がないので隣のレストランでランチ. その後,ビジターセンターへ行くと,「入場料は払ったのか?」と 聞かれました. まだ払っていないと答えると,「Pantherのビジターセンターで払ってね」 と言われました.Pantherのビジターセンターは本部です. Chisos Basinでは,The Window(山脈です)を望むThe Window View Trail (0.25mile(約400m))を歩きました.途中でロードランナーも発見.

 次にSanta Elena Canyonに向けて移動. 途中,Sotol Vista Overlook,Mule Ears Viewpointをざっと見てから, Tuff Canyonへ. Tuff Canyonは小さなキャニオンです.

雷雨の時ぐらいしか川になりません. このキャニオンの前にそびえるのが,Cerro Castellan(1004m)です.

 Castolonを越えてやっとこさでSanta Elena Canyon Trailのトレイルヘッドへ 到着. この時点で午後4時ちょうど. まだRio Grande Villageの方が残っているので,超特急でトレイルに突入. Santa Elena Canyon Trailは1.6mile(2.6km)の単純往復トレイルです. 登って降りてとアップダウンが少し(高低100mぐらい)ありますが,景色を 期待して進めば問題ないです.

終点はグランデ川のSanta Elena Canyonの岸壁です. グランデ川は緑色をしています. ナカナカの景色です. 若干長く,アップダウンのあるトレイルですが,その価値はあります.

上の写真は,トレイルの途中の最も標高が高い地点からみた景色です. 1つ前の写真とは反対方向を撮影しています. この地点の前後ではグランデ川の風景ががらっと変わります. 往復40分でトレイルを終了し,Pantherのビジターセンターへ移動.

 ビッグベンド国立公園は結構広いので,ガソリンの残量に注意しなければ なりません. 園内には,PantherのビジターセンターとRio Grande Villageにガソリンスタンド があります. Pantherのビジターセンターで入園料を支払い(パスを見せるだけだけど), 給油をしてRio Grande Villageへ. この時点で午後6時前.まだまだ日は高いけど,全部回れるのだろうか?と 不安になります. Rio Grande Villageのギフトショップに閉まる直前に滑り込み,嫁さんが 集めているマグネットを無事ゲット. その後,Boquillas Canyon Overlookへ. それまで曇っていたのですが,ここに来て急に太陽が顔を見せて, 暑いこと暑いこと.ジリジリ焦げてきます.

上の写真は,Boquillas Canyonではなく(この写真の左に岸壁が広がっている), キャニオンの右に広がるグランデ川と変な山です. 少し見難いですが,8号目ぐらいからキレイに切り取られた感じの山がずらっと 並んでいます.

 最後にHot Springsへ.Hot Springsへのアクセス道路は砂利道で,しかも細い ので注意が必要です. まぁ,我々のマスタングでも行けたので多分どんな車でも大丈夫だと思いますが, 砂利は結構大きめなので,スタックや横滑りに注意して慎重に運転した方が良い と思います. 駐車場から温泉までは往復0.75mile(約1.2km)です. 途中,昔の郵便局とモーテルが残っています.

 時間が遅かったのかもしれません(午後7時過ぎ)が,ほとんど人がいません. 行きに1組,帰りに1組と会っただけです. 温泉はグランデ川の脇にあります. この辺りのグランデ川は水深も浅く,幅も狭いので,簡単に越境できます. 肝心の温泉ですが,ナカナカの透明度です.

温泉の温度は40℃ぐらいだと思います. ただし,バクテリア臭はそこそこします. 私達は,足湯だけにしておきました. でも結構気持ち良いです.

 駆け足でしたが,ビッグベンド国立公園のほとんどの見所を1日で回りました.(汗)
帰りは,Persimmon Gap Visitor Center側のエントランスから出て,US-385を 北上し,マラソン(Marathon)経由でアルパインに向かいます. ビッグベンド国立公園を出てUS-385に入ったところですごい雲を見つけました.

まるで原爆のキノコ雲みたいです. これを撮影して暫くすると日没(8時過ぎ)となりました. 日没前でよかったです.

 US-385でインスペクションを受けました. 今回の旅行では2回目です. 1回目はI-10のVan Horn手前でした. 前回のインスペクションはほとんどノーチェックでしたが,今回は パスポートをチェックされました. 実は,ビッグベンド国立公園に向かう時のUS-67でもインスペクション があります.もちろん,その時は反対方向(メキシコ方面)だったため, インスペクションはありませんでしたが,この分だと,US-67とUS-385の 間のTX-118でもインスペクションがあるものと思います. これらの道を通る場合はパスポートを忘れないようにしましょう.

 今日のお宿も昨日と同じBest Western Alpine Classic Innです. しかも,昨日と同じく1Fの部屋は全てご老人ツアー客.しかも,昨日とは別の ご一行.(^^;

本日の走行距離:417.0mile(671.1km)

【6日目】アルパイン→ガダルーペ山脈国立公園→カールスバッド洞窟国立公園→カールスバッド

 今日はガダルーペ山脈国立公園に向かいます. 時間的には,カールスバッド洞窟国立公園のコウモリ飛翔にも間に合うはず. コウモリの時期ではないのを承知で行ってみるつもりです. ガダルーペ山脈国立公園はビッグベンド国立公園と同じくテキサス州です. でも,途中でタイムゾーンを越えるので1時間,時間が戻ります.

アルパインからUS-67/US-90を南へ向かい,隣町のマーファ(Marfa)へ. マーファには,その名も マーファミステリーライツ (Marfa Mystery Lights)があります. マーファミステリーライツは,いわゆる謎の光が良く出没する地点です. 何もないところにポツンと立派な建物が建っています.

こんな感じです.でも周りには見渡す限り何もありません. しかも訪れたのは朝なので謎の光が見られる訳もなく,説明のポスターや看板 を見て写真を撮って後にしました.

 ここからガダルーペ山脈国立公園までは,ひたすら田舎道を走ります. US-90でVan Hornまで行き,TX-54で公園の近くまで行きます. この間,130mile(約210km)あるのですが,同じ方向に向かう車には遭遇しません. さすがに反対車線を走る車は見かけますが,それでもトータルで20台ぐらいです. 暇です.横で嫁さんは寝ているし.(;o;)
TX-54の途中でタイムゾーンを越えます(CST→MST). 嫁さんは寝ている間に1時間戻ったことになります.しつこい.(^o^;
ガダルーペ山脈国立公園の手前でUS-62/US-180に合流します. ここからは片側2車線になり,通行車両も格段に増えてきます.

上の写真はUS-62/US-180に合流する直前のTX-54から見たガダルーペ山脈です. まずはビジターセンターへ. 日差しは強いですが,ビジターセンターは1748mの標高なので結構涼しいです. ビジターセンターがトレイルヘッドのPinery Trailで軽く足慣らし. このトレイルは往復0.75mile(約1.2km)です. 終点はThe Pinery stationです.

単なる廃屋にしか見えませんが(実際に廃屋ですが),ミズーリ州のセントルイス からカルフォルニア州のサンフランシスコまでの大陸横断郵便のための中継地点 として建てられた駅です. もちろん,汽車の駅ではなく,馬車の駅です.

 次にFrijole Ranch History Museumに行きます. このミュージアムは,100年ほど前にスミス一家がスプリングヒル牧場を開いていた 場所と当時の家を保存したものです. 建物の各部屋は小さいです.日本人には慣れ親しんだ大きさかも(^o^;
レンジャーのおばちゃん(名前失念)が色々と説明してくれました. ここからSmith Spring Trailが出ています. このトレイルはループになっているので,先ほどのレンジャーのおばちゃんに どちらから回った方が良いか聞いたところ,反時計周りの方が良いとのこと なので,素直に聞き入れてトレイルを開始. このトレイルは,1周2.3mile(約3.7km)です. ほぼ平坦な道をしばらくいくとManzanita Springがあります. ここまでは車椅子でも来れます.

非常に透明度の高い小さな池です. 川が流れ込んでおらず,完全な湧き水の池です. 魚もたくさんいます.人が近づいてもほとんど逃げません. Manzanita Springを過ぎると少し道が険しくなってきます. ループの半分の最も標高の高いところにSmith Springがあります.

こちらは完全にワビサビの世界です.(^^;
イチョウみたいな木に苔,池から流れ出す小川,木漏れ日. 秋口には辺りは紅葉するようです.

 このトレイル沿いにはたくさんの高山植物が自生しています. 私たちが訪れた4月下旬〜5月上旬は開花時期に当たりますので,色んな花が咲いて いました.

どんな名前の高山植物かは不明ですが,1つだけもしやというのがありました. それは何と「タピアン」です. どう見てもタピアン,色も形もタピアン,なぜ?という感じでした. 確か,タピアンはサントリーが品種改良した花のはず. もしかしてこちらが原種?

Frijole Ranchから見たFrijole Ridgeです. 手前のさぼてんは何て名前なんでしょう?(汗)

 次に少し離れたMcKittrick Canyonへ. ここでは,McKittrick Canyon Nature Loop Trailをしました. このトレイルは,McKittrick Canyonを望む小高い丘をぐるっと一周する 0.9mile(約1.4km)のショートトレイルです. でも50mぐらい登って降りるのでそこそこ疲れます.

 ガダルーペ山脈国立公園を後にし,US-62/US-180を東に向かい,カールスバッド 洞窟国立公園へ. 1時間ぐらいでカールスバッドに到着. ビジターセンターでコウモリ飛翔の可能性を聞くが,やはり無理とのこと. 少し早い(午後5時頃)が,明日丸1日カールスバッドで費やせるので,今日は早めに モーテルへ. 公園から1時間弱のカールスバッド(Carlsbad)の町のモーテル6が予約してあった モーテルなんですが,チェックインしようとすると, 「お湯が出ない.それでも良かったら半額にするよ」と言われました.(@O@)
お湯が出ないのは致命的なので,キャンセルして,隣のデイズイン(Days Inn)へ. モーテル6程は安くなかったけど,探す時間がもったいないし面倒なので決定. インドアのジャグジーがあったので,疲れてきた体をジャグジーでリフレッシュ することに.

本日の走行距離:240.9mile(387.7km)

【7日目】カールスバッド→カールスバッド洞窟国立公園→カールスバッド

 今日は丸1日費やしてカールスバッド洞窟国立公園を探検(^o^)します. まず,ビジターセンターでチケットを交換します. National Parks Passを持っていれば,それを見せれば,ナチュラルエントランスや Big Roomへのエレベーターチケットがもらえます. mat家はもちろんナチュラルエントランスのチケットを受け取りました. そして,予約してあったKing's Palaceツアーのチケットも受け取りました.

 入り口でチケットを渡していよいよナチュラルエントランスに突入です.

外は結構な暑さでしたが,洞窟の中に入って行くとどんどん涼しくなってきます. matはあまり気になりませんでしたが,嫁さんはコウモリの糞の匂いが気になった みたいです. ナチュラルエントランストレイルは1mile(約1.6km)の下りです. 紫外線を気にせずにトレイルできるので嫁さんは喜んでいました. 三脚を使って撮影したのですが,それでもやはり光量が少なくて上手く写真が 撮れません. 比較的ましに撮れたものを並べました.

 写真には上手く撮れませんが,やはり鍾乳石は結構すごいですね. 洞窟ということもあってmatは探検隊気分で楽しみました. 1時間ぐらいかけてBig Roomまで降りてきました. このBig Roomには,レストエリア(↓の写真)があります. でも大した食事はできませんのでご注意.

 簡単な食事を取って,次にBig Roomのトレイルに向かいました. ビッグルームトレイルは1mile(約1.6km)の比較的平坦なトレイルです. ループになっているトレイルですが,途中にショートカット部分があります. 8の字になっている訳です. ショートカットまでは人がたくさんいますが,ショートカット部分を越えると グンと人が少なくなり,ゆっくりと見学ができます.

ビッグルームトレイルの途中ぐらいから,嫁さんは飽きてきたみたいです.(^^;
matは全然飽きないんですけどね. でも,さすがにず〜と洞窟内にいるため,寒くなってきました. ということでエレベータでビジターセンターに戻ってきました.

 ちょっと疲れが出たのか,まだ次のKing's Palaceツアーまで時間があったので, ビジターセンターの椅子で仮眠を取りました. 1時間ぐらいうとうとしていたところで,ツアーのアナウンスがあり,飛び起きて, エレベータでまた地下へ. ツアーのチケットをツアーの引率レンジャーに手渡ししたら, 「上で寝てたでしょ?」と.(汗)
しっかりと見られていたようです. 日本から来たと言うと,「遠くから来たからね」と.(^^;
King's Palaceツアーは,1.5mile(約2.4km)で1.5時間のガイドツアーです. セルフツアーでは行けない洞窟に連れて行ってもらえます. 確かに,ナチュラルエントランストレイルやビッグルームトレイルより鍾乳石が 密集してすごいです.

この写真はどこだったかな〜?(汗)
Papoose Roomはカーテンみたいな鍾乳石がすごかったです(上手く撮れなかった(涙)). Queen's ChamberもKing's Palaceとは違った趣きがあります.

途中の狭いトンネルを通る前に,レンジャーのテッドが, 「これからトンネルを通るけど,私が地下水が流れ出ているところを指差すから 順に後ろの人に教えてあげてね」と. で,上の写真は嫁さんの前の人が指を差しているところです. このツアーの途中に,有名な「内気な象さん(Bashful Elephant)」があります.

確かに後ろ向いた象さんに見えます. 「抜けた奥歯」にも見えるような気が...(^^;
Queen's Chamberでは,照明を消してくれます. これは貴重な体験です. 本当に真っ暗闇です. これまでに経験したことがない信じられないぐらいの真っ暗闇です. 目を開けているのに,全く何も見えないのです.

 King's Palaceツアーで本日の探検は終了.(^o^)
昨日と同じモーテルに戻って,ジャグジーでリフレッシュしました.

本日の走行距離:92.8mile(149.3km)

【8日目】カールスバッド→ロズウェル→ホワイトサンズ国定公園→アラモゴード

今日はホワイトサンズ国定公園に行きます. でも途中寄り道をすることに. X-Filesが好きな嫁さんの要望で(Roswell)ロズウェルへ. US-285を北上し,1時間強でロズウェルに到着. 地図がなくて困っていたのですが,US-380との交差点手前で UFOミュージアム (International UFO Museum & Research Center at Roswell) を発見.

街中ですが,ちゃんと駐車場があります. 上の写真の左側にあります.

Roswellの町はエイリアン一色です. UFOミュージアム付近の街頭ももちろんエイリアンです. UFOミュージアムを1時間ぐらいブラブラと見学しました. 入場は無料ですが,寄付は募集しています.もちろん,寄付してきました. まぁ,博物館の中身は大したことはないのです.

 ロズウェルの町を早々に後にし,US-380を西へ. その後,US-70に乗り換えて,Alamogordo(アラモゴード)へ. 途中,サクラメント山脈を越えるのですが,標高がそこそこあるので, 結構涼しいです. matはノースリーブに短パンだったので結構寒かったです. でも,サクラメント山脈の町Ruidosoは避暑地っぽくてなかなか良さ気な 町で,モーテルやキャンプ場がたくさんありました.

 アラモゴードの町を通り過ぎてホワイトサンズ国定公園へ. アラモゴードの町から公園までは20〜30分ぐらいの距離です. まずはビジターセンターへ.

ビジターセンターはおしゃれなアドーベ風(adobe)です. ここでは残念ながらマップはもらえません. エントランスのゲートがあります.ここでマップをもらって,いざ白い世界へ 突入. ですが,しばらくの間(5km弱)は普通の荒野です. Big Dune Nature Trailヘッドの辺りから白い砂漠が広がってきます. そして道路(Dune Drive)も白くなります. Dune Driveの終点はHeart of the Sandsという一周2kmぐらいのループに なっています. ここには,ピクニックエリアがあり,みんな砂遊びをしています. 我々も車を止めてしばらく砂遊びをしました.

借りているマスタングです.(^o^)
もうかなり走っているので結構汚れています.

 暑そうに感じますが,風があって,湿気も少なく気持ちが良いです. もちろん,直射日光は強いので注意が必要です. 砂遊びをしていると東方向で爆音がします. ホワイトサンズ国定公園の東にはHolloman空軍基地があります. 結構頻繁にF-117ステルス戦闘爆撃機を見る事ができます. それから,F-16戦闘機も飛んでいます.

 Interdune Boardwalkは,その名の通りボードウォークになっている短い トレイルです.500mぐらいでしょうか. 残念ながら修繕中で途中で通行止めになっていました. このボードウォークの途中にホワイトサンズ国定公園内の動物の展示 (exhibition)があるのですが,そこで知ったのが,砂漠の上をトカゲが歩くと その跡がキレイに残るんです. でちょっと探してみたら,ありました.

 一旦,アラモゴードに戻り,モーテルにチェックインしてから,公園にとんぼ帰り. 18:45からのサンセットストローラに参加しました. このレンジャー引率ツアーはBig Dune Nature Trailヘッドが集合地点です. 参加者は我々を含めて9名. まずは自己紹介から.

レンジャーは若い女性の方でした.名前失念.(^^;

日が傾いてくると砂漠の模様が綺麗です.

途中にこのような樹木のコロニーがあります. もちろん,下に降りて触れます.結構深く(2mぐらい),樹木の根のあたりの 砂はかなり固くしっかりとしています. みんなで日没を見たあと,帰路につきます. 途中,下の写真のような管が出ています. これは,砂漠の下に地下水の層があって,樹木が育つに十分な水分があることを 見せてくれる展示です.レンジャー引率ツアーならではの展示です.

駐車場に戻った頃には暗くなっていました. ホワイトサンズ国定公園を後にして本日の宿へ. きょうの宿はHoliday Inn Express Alamogordoです. この一泊は,貯まっていたPRIORITY CLUBのマイルを使って予約したので, 無料です. やっぱりHoliday Inn Expressは良いですね. 高級モーテルとは比べられないとは思いますが,というか高級モーテルは 高くて泊まったことがないです,中級以下ではHoliday Inn Expressが一番 良いです. これまでの経験からだと,

モーテル系列建物広さ清潔さ 部屋の質朝食安さ評価
Holiday Inn Express ×
Best Western ×
Days Inn
Motel 6 ××
Travelodge ×
Super 8 ××
という感じです.あくまで個人的な経験と主観です. 少しお金に余裕があれば,Holiday Inn Expressで,節約したいけど,そこそこ ちゃんとしたところに泊まりたければDays Innというのが結論です.

本日の走行距離:279.4mile(449.6km)

【9日目】アラモゴード→タオス→アルバカーキ

 朝食が豪華でした.さすがHoliday Inn Express.なんとミニボンがありました. それにゆで卵も.(@o@)
matはそれ程たまごに執着はないのですが,嫁さんが大のたまご好きなので, 喜びまくり. 今日も結構な移動距離が予想されるので満足の朝食でした.

 アラモゴードからUS-54を北上し,CarrizozoでUS-380西行きに乗り換えて, I-25へ.I-25を北上し,Albuquerque(アルバカーキ),Santa Fe(サンタフェ)を 越えて,NM-68でTaos(タオス)へ. ここで失敗.サンタフェのビジターセンターに寄るのを忘れたため,サンタフェ の町が全然分かりません.(^^;;
タオスの帰りに時間があればサンタフェの町を散策しようと思っていたのです.

 タオスの町の入り口のビジターセンターでマップをもらい,まずはTaos Pueblo (タオスプエブロ)へ. と思ったら,タオスプエブロの入り口で追い返されてしまいました.

証拠写真.(ToT)
この青い4WDの車が道をとうせんぼしていて,マイクで『今日は祭りのため, 一般の人は入場できない』とのこと. せっかく,タオスプエブロを見学するためにわざわざサンタフェから1時間半 かけて来たのに.(怒)
仕方ないので,タオスのダウンタウンに戻って,John Dan House Shopsと Histric Taos Plazaを散策しました.Histric Taos Plazaには結構な数の 土産物屋さんがありました.

 タオスを後にし,サンタフェへ. しかし,サンタフェのビジターセンターは閉まっていました. のでサンタフェの町は全然分からない.時間も遅くなってきたので, サンタフェの町はパスしてアルバカーキへ. 今日の宿はアルバカーキのBest Western InnSuites Hotels & Suitesです. ここはBest Westernグループ内グループです. Suitesというだけあって,綺麗で重厚で落ち着いた感じの良いモーテルです. ここはお勧めです.電子レンジ,冷蔵庫,バルコニー,LAN接続もできます. 文句なしで今回の旅行のナンバーワンモーテルです. InnSuites Hotelsグループは5つ程あるので,要チェックです.

本日の走行距離:466.8mile(751.2km)

【10日目】アルバカーキ→化石の森国立公園→ホルブルック

 InnSuites Hotelsの朝食も良かったです. スクランブルエッグ,ハッシュポテト,焼きたてワッフルにパン,フルーツ, ヨーグルトもありました.Holiday Inn Expressに次ぐ豪華さです.

 今日は今回の旅行の最後の国立公園である化石の森国立公園に向かいます. I-40を西に向かい,ニューメキシコ州からアリゾナ州に戻ってきました. I-40からだとまず最初に向かうのは,Painted Desertビジターセンターです. 化石の森国立公園は縦長の公園で,I-40から入ってUS-180から出るのと,その逆の ルートがあります. 我々は何も考えずにI-40から入ったのですが,これが正解です. US-180から入ると最後の方はつまらなく感じると思います.

 Painted Desertビジターセンターでビデオを見ました.このビデオ字幕が 付いています.こんなの初めてです. 結構,専門用語(地学かな?)が出てくるので,ありがたいです.(^^;
I-40より北側にはたくさんのビューポイントがあるのですが,まぁ普通の 風景です.化石はありません. この日はすごい風でした.嫁さんが写っている写真は全て片手で帽子を抑えて います.吹き飛ばされてしまうような強風でした.じっくりと国立公園を楽しめ ませんでした.ちょっと残念.(ToT)

I-40を越えて南に向かいます. 途中Puerco Puebloがあります.このあたりはペトログラフがたくさんあります.

でっかい鳥ですね.嘴で人を突き刺しています.(^o^;
ペトログラフはトレイルから少し離れたところにあり,見難いので,双眼鏡が あれば便利です. Puerco Puebloは比較的近くに,Newspaper Rockはかなり遠くにあります. Newspaper Rockには備え付けの双眼鏡(もちろん無料です)がありますが, 市販の双眼鏡の方が倍率は良いです. Newspaper Rockを撮影するには,最低でも200mmぐらいの望遠レンズが必要です.

 更に南下するとBlue Mesaというビューポイントがあります. 名前の通り,青というか紫の地層が露出しています.

ここで最初の木化石を発見.キレイですね.

次にAgata Bridgeへ. その名の通り,木化石が橋のようになっています.

残念ながら,保存のため,木化石の下をコンクリートで補強しています. 昔はもちろんなかったみたいです. 次のJasper Forestでは,細いけど,長い木化石を発見. 駐車場から少しだけ(100mぐらい)歩きます.

 次は最も木化石が多くあり,森のようになっているCrystal Forestへ.

ちょっと分かりづらいですが,木化石が一面に転がっています. 強風にもめげず,Crystal Forest Trailをしました. 0.75mile(約1.2km)の比較的なだらかなトレイルです.

このような結構大きな木化石の間をトレイルします.結構楽しいです. かけらでも良いから拾いたい欲求に駆られますが,ぐぐっと我慢.

 次にLong LogsとAgate Houseへ. とここで問題が.マップでは,Long Logsまで道があるのですが,この時点では, メインの道路からLong Logsまでのアクセス道が未整備で通行止めでした. 仕方ないので,Rainbow Forest Museumの駐車場に停めて,歩くことに. 駐車場からLong Logsまでは片道1mile(約1.6km),Long Logs Trailが0.5mile(約0.8km) のループトレイル,Agate House Trailが往復0.8mile(約1.3km)の合計2.3mile(約3.7km) の行程です.

Agate Houseは上の写真のように,木化石を積み上げて作った家の跡です. 結構良くできていました. 周りにいっぱい木化石が落ちているので,これなら私たちでも作れそうです.

 最後はGiant Logsです. 0.4mile(約650m)の短いGiant Logs Trailがあります.Rainbow Forest Museum がトレイルヘッドです. 短いですが,結構たくさん木化石があって楽しめます. で,下の写真がGiant Logs(Old Faithfulというどこぞで聞いた名前が付いています)です. 嫁さんと比較してもらえれば分かりますが,確かに大きいです (嫁さんがチビというのを差し引いても(笑)).

でも,実はこれは木の幹の部分ではなくて根の部分なのです. 幹の部分なら,Crystal Forestの方が大きいのがゴロゴロしていました.

 ゲートを出る時に,盗石のチェックがあるかと思いましたが,ちょうどレンジャー が電話中だったので,「通って良いよ」とジェスチャーされて,あっけなく通過. こんなことなら...と思ってはいけませんね.(^o^;;
US-180を西に向かい,20分程でHolbrook(ホルブルック)の町へ. 今日の宿はホルブルックのMotel 6です. 昨日との落差にガッカリ.うーん,今後はMotel 6は使わないかも.

本日の走行距離:271.8mile(437.4km)

【11日目】ホルブルック→アリゾナ大隕石孔国定記念物→フェニックス

 朝起きてびっくり.なんと気温が8℃しかありません. 昨日に続き,風も強いので体感気温は5℃ぐらいかも. 周りの人たちも昨日は風が強かったと言っていましたので,偶々だったのかも しれません. 今日は日本名「アリゾナ大隕石孔」に寄ってからフェニックスに戻ります.

 I-40を西に向かい,約1時間でMeteor Crater Natural Landmarkです. 日本名「アリゾナ大隕石孔国定記念物」です.←しつこい.(^o^;
誰が言い出したんでしょうね? 多分,NaturalをNationalと間違えて「国定」と付けたんでしょう.(苦笑)
もちろん,国のものではありません.個人のものです. でも『地球の迷い方』や他のガイドブックでも「アリゾナ大隕石孔国定記念物」と なっていることが多いので,こうしておきます.

 入場料を払って,まずはガイド付きリムツアーに参加することに. すると,サンダルではダメだと言われました. 急いで車に戻って靴に履き替えて無事ツアーに参加できました. ツアーは,リムに沿って1/5周ぐらいにある昔のビジターセンター跡まで向かいます.

デジカメでは全然フレームに入りません. この写真を撮っている方向に隕石が落下したみたいです.

この写真は,クレーターの最下部にある発掘のための小屋跡です. 真ん中の四角に囲いのすぐ左側にある黒い物体が,掘削機のエンジンです.

こちらが,昔のビジターセンター跡です.

 リムツアーの後,Collision & Impactというフィルムを見てから展望台へ. 展望台もリムツアーも下に降りられないのが残念.

 I-40を西に向かい,FlagstaffでI-17に乗り換えます. I-17を南に向かうと,フェニックスまで約2時間です. フェニックスの手前のBlack Canyon Cityを越えると,それまでなかったサワロが 出現します. 一気に風景が変わって面白いです.

 今日の宿はスコットデール(Scottsdale)のDays Innです. 聞くところによると,スコットデールはフェニックスに観光に来る人たちの定番 の宿泊地らしいです. 治安も良く,ショッピングにも便利とのこと. 実際,我々の泊まったDays Innは Scottsdale Fashion Squareというスコットデールで最も大きなモールの横です. 歩いて行けるのが非常に便利です. 少し早めにフェニックスに到着したので,嫁さん期待のショッピングに突入. でも,まだ明日丸1日ショッピングタイムが残っているので早めに 切り上げさせました.(^^;
その後,モーテルでヘレンに電話. ヘレンとは,ツーソンのサワロ国立公園のサンセットツアーで出会った人です. 明日の夜ご飯を一緒にすることになりました. モーテルまで迎えに来てくれるとも.感謝.

本日の走行距離:247.3mile(398.0km)

【12日目】フェニックス

 今日は嫁さん念願のショッピング三昧デーです. 2つのショッピングモールをハシゴして,TargetやHome Depotにも行きました. そうそうこのHome Depotで初体験がありました. 何を買いに行ったかというと,荷物を詰めるためのダンボール箱.(^^;
今回もまたスーツケースには入りきらない大量の買い物をしたので,ダンボール に詰めて持ち帰ることになったためです. で,どういう初体験かというと,セルフレジです. 自分で「ピッ」に通して,自分で「シュッ」とするんです.(^O^)
つまり,購入する商品のバーコード部分をスキャナーで通して,クレジットカード を通して,袋に詰めるのです. 4台ほどセルフレジがあり,普通のレジが結構混んでいたので,迷わずセルフレジを 体験しました.

 夕方6時にヘレンがモーテルに迎えに来てくれました. ヘレンの車でチャイナレストランへ. 実はヘレンとボブは夫婦ではなかったみたいです.単なる友達と言っていました.(^^;
で,ヘレンは小学校の2年生を受け持っている先生です. 今日は子供達が言うことを聞かずに大変だったみたいで,お疲れの様子でした. 申し訳ないことをしてしまった.(-o-;;
チャイナレストランはヘレンが良く行く美味しい店ということでしたが, 本当においしかったです.こういうのはやはり住んでいる人に聞くのが一番ですね. 食後,飼っている2匹の猫を見せてもらいに,ヘレンの部屋に行きました. で,びっくりしたのですが,ルームメイトが男性.(@o@;
ちょうど出掛けるところだったみたいで挨拶だけしたのですが,ナカナカのナイスガイ でした. しばらく猫と遊んだ後,モーテルまで送ってもらいました.感謝感謝.

本日の走行距離:64.3mile(103.5km)

【13日目】フェニックス→ロサンジェルス→ホノルル

 朝4時に起きてフェニックス空港へ. ここで非常事態が発生. チェックインの時にスーツケースとダンボール箱を預けようとしたのですが, スーツケースの方が重量オーバー.70ポンド(約32kg)という重量制限を 越えていたみたいです. 急遽,スーツケースとダンボール箱を開けて重そうな物をダンボール箱に移しました. チェックインカウンターのお姉さんも心配げ. でも,なんとか無事スーツケースを70ポンド以内に収めることができました. 思わずカウンターのお姉さんも大喜び.(^o^)
この70ポンドという制限は,エコノミーでもビジネスでも関係なく,1個の荷物が 70ポンドを越えてはいけないみたいです. 理由は荷物を運ぶ人達が腰痛にならないためみたいです.納得.

 フェニックスからロサンジェルスに到着.ここでホノルル行きの飛行機待ちです. 行きには閉まっていたラウンジでのんびりと待つことに. ロサンジェルスのNWのラウンジは良かったです. 滞在が朝〜昼にかけてだったこともあって,朝食(ベーグル)と軽食(スナック類)も 両方とも楽しめました. 嫁さんは朝からビール飲みまくるし...(^^;
あと,ポイントが高かったのが,ラウンジの中にトイレがあることです. あまりないんですよね.

 ロサンジェルスからホノルルに到着.まずはハーツのバスに乗ってレンタカーを 借りに行きました. 借りた車は,フォードのエスコート(Escort).もう少し大きな車を借りる予定だった んだけど,予約時にはこれしかなかった. でもスーツケースとダンボールとガラガラ鞄の3つともトランクに入った. マスタングはスーツケースとガラガラ鞄しか入らなかったんですが...(^o^;
で,このエスコートなんですが,ウィンカーの音がめちゃくちゃ可愛いです. 『カランコロンカラン』と下駄を履いているみたい. しばらくウィンカーを使うたびに2人して大笑いしていました.

 そうそう,今回のホノルル滞在は,ストップオーバーではなく,トランジット です. 24時間以上滞在するのがストップオーバーで,それ以下はトランジットとなります. 乗り継ぎの都合上,ホノルルで20時間ぐらいの滞在となるため,レンタカーを借りて ワイキキに泊まることになりました. 普通,1回のストップオーバーにつき5000円程の追加料金が取られるので,追加料金 がいらない分ラッキーと言えるかも. で,荷物なのですが,預けた荷物を全部ピックアップしなければなりませんでした. 仕方がないかもしれませんが,できたら手荷物だけだと楽だったんですが...

 もちろん,ワイキキではショッピング三昧でした.(^^;
もちろん,忘れずにInternational Market Placeのパパイアミルクシェイク (我が家のワイキキ一番のお気に入りドリンク)は飲みました. ワイキキでの宿は,ホノルルプリンスです.安いだけが取り得かな?(^^;

本日の走行距離:15.5mile(24.9km)+18.8mile(30.3km)

【14日目】ホノルル→日本

 ホテルをチェックアウトし,これまた定番となっているエッグスンシングスへ朝食に. 前の苦い経験があるので,ちゃんとパーキングに駐車しました.(^^;
時間が早かったためか,待たずに座れました. やはり,ここのパンケーキは美味ですね. 嫁さんはパンケーキの素を買って帰りました.

 ホノルルから関空に到着. でも時間が悪く,空港バスの出発までほぼ2時間. 何か別の手段で帰ることも考えましたが,料金,乗り継ぎ等を考えると空港バスに 敵うものはなし.まぁ,急ぐ帰路ではありませんから,のんびりと待たせてもらいました.

本日の走行距離:10.5mile(16.9km)

 今回の旅行の総走行距離は,2957.3マイル(4759.1km)でした.

Copyright (c) 1999-2003, Katsushi Matsuda. All Right Reserved.