ノースカスケード(2000年8月21日)
 ワシントン州最後の国立公園である ノースカスケード国立公園へ日帰りで 行きました. ノースカスケード国立公園は,実際には,ノースカスケード国立公園と,ロス レイ国立クレクレーションエリアとレイクチェラン国立レクレーションエリア からなる複合公園です. 場所は,アメリカの太平洋西部(Pacific Northwest)を南北に貫くカスケード山脈 のアメリカ最北部に位置します. カスケード山脈は,その途中に マウントレーニア国立公園,そして 最南部にクレーターレイク国立公園を 持つ,一大国立公園エリアを作っています.

 ノースカスケードの情報は,お世辞にも多いとは言えません. それでもその情報から,ノースカスケード国立公園内部に入る舗装された道はな いということが判明.(;o;)
トレイルで公園内部に入るには最低でも3,4時間歩かなければなりません. 駆け足観光はしたくなかったのですが,どう好意的に見てもそこまでする程の価値 はなさそうなので,今回は涙を飲んで外観だけを楽しむことにしました.

 いつも通り,リンウッドの マクドナルドで朝食を取り,I-5を 北上,Burlingtonの町でS-20を東に向かいます. S-20はかなり魅力的なドライブコースです. 左手にマウントベーカー等の氷河を持つ山々を見て,緑の中を走ります. 非常にのどかな風景が続きます.

 2時間半程でロスレイク国立レクレーションエリアに入りました. S-20の周りはこのレクレーションエリアであって,ノースカスケード国立公園エリア はS-20の南北に位置し,S-20からは車で直接入ることはできません.

 まず,Goodell Creekのビューポイントで,スカギット川とGoodell Creekの滝 を見学し,その後,ビジターセンターに. ビジターセンターでは,ビデオを見ました. でも,ノースカスケードのビデオではなく,環境ビデオみたいなのだったのが 残念.
更に東に向かい,Diablo Lake Overlookへ. ここからはディアブロ湖が一望できます.

 ディアブロ湖の次に更に上流のロス湖に. ロス湖は南北に伸びた細長い湖で,なんとカナダまで続いています.

この写真はRoss Lake Overlookからほぼ真北にロス湖を見たところです. ちょうど真中にかすかに見える山がHozomeen Mountainであり,カナダとの国境の アメリカ側にある山です. ディアブロ湖とロス湖では水の色が違いますね.

 S-20を引き返し,先ほど見たディアブロ湖のダムに行く事に. 途中,S-20から見える最大の氷河Neve Glacierが見えます. 真夏なのでちょっと小さくなっていますが.

 ロス湖のダムはトレイルで1時間程歩かなければ行けませんが,ディアブロ湖の 方は車でダムまで行けます.

上から見たのと同じく緑色をしています.

 帰りは行きと同じくS-20を戻りました. 時間があれば,カスケードループと呼ばれる大きなループ状のシーニックドライブ コースを回って来るのですが,嫁さんが,途中の町Burlingtonにある Prime Outletsに寄りたいと言っていたので,そちらを優先することに.

 今回の走行距離は299.1マイル(約480km)でした.

Copyright (c) 1999-2002, Katsushi Matsuda. All Right Reserved.